まぶたの開きを改善することで
黒目がくっきり・パッチリ目元をつくります

●まぶたを開く筋肉を切らずに縫い縮めることで、まぶたが開く力を強化します
目の印象は、黒目がどのくらい大きく見えるかに左右されるといわれます。
黒目に上まぶたが被さる割合が大きくなると、黒目が小さく見えます。そうすると、睨んでいるように見える、また、どことなく暗い印象に見られるなど、お顔全体の印象も悪くなってしまいます。

黒目整形は、黒目の部分が大きく見えるように上まぶたの開きを改善する切らない手術です。上まぶたの“眼瞼挙筋”という筋肉を縫い縮めることでまぶたの開く力を強化し、眼の縦の幅を広げるというものです。パッチリとした大きな目で印象が変わります。

●治療の流れ

(留意事項)
⦁ 麻酔薬にて、アレルギー反応を起こす場合があります。その場合は適切な処置を行います。
⦁ 腫れは個人差がありますが、直後は腫れによる左右差や二重の幅が希望より広くでます。時間の経過(2日~1週間程度)とともに落ち着きますのでご安心ください。
⦁ メイク :患部以外は当日より可能。目周りの化粧(アイメイク)は3日後より可能となります。
⦁ 洗顔  :当日はお控えください
⦁ シャワー:当日より可能となります。
⦁ 入浴  :手術後1週間後から可能となります。また血流が良くなる、飲酒・激しい運動も同様にお控えください。
⦁ コンタクトレンズ:手術後3日間から着用可能となります。
⦁ 手術当日に、腫れが心配な方はサングラスやメガネ・帽子をご持参ください。

●費用(税抜)
黒目整形術(切開なし) (片眼):¥90,000
    (両眼):¥150,000