●メス施術よりも傷あとが残りにくく、施術時の痛みや出血もほとんどありません
炭酸ガスレーザー(CO2ガスレーザー)を用いて、ほくろや脂漏性角化症等のいぼ、さらに盛り上がりのあるシミなどを除去します。照射しても深部組織や周辺の正常な皮膚にはダメージを与えないため、メスで切除した場合よりもキズ跡が残りにくく、治りが早いのが特徴です。治療の際は痛みや出血もほとんどありません。

●治療の流れ

●治療のイメージ
Case イメージ 治療内容
小さく浅いほくろ 一度の治療ですべて除去できる場合が大半ですが、大きさ・深さにより一度にすべてを除去すると傷が多くなってしまうケースもあります。
その場合は、皮膚再生後に残った外周部を除去することで皮膚の損傷を最小限に抑えることができます。
根が深いほくろ 一度にすべて除去すると傷が深くなりますので、深さを確認し、傷跡がなるべくきれいになような深さまで除去し、残りは2回目以降に除去します。2回目以降は皮膚再生後に収縮した中心部を除去することで、皮膚の損傷を最小限に抑えることができます。
大きく・根が深いほくろ 数回に分けて治療します。
表面を除去し、皮膚が再生し盛り上がってきたところを、再生除去します。

●注意事項
⦁ レーザー照射後は刺激をできるだけ、避けてください。(紫外線など)
⦁ まれに細菌がついて化膿したり、ヘルペスなどのウィルスが感染することがあります。傷の周りが痛みを伴って晴れたり膿が出た場合は、直ちに受診してください。
⦁ 体質的に傷跡が盛り上がることがあります。また色素沈着(色が濃くなる)や色素脱失(色が白くなる)が生じることがあります。どの程度の傷跡が残るかについては、治療部位の場所や大きさによって異なり、また個人差もあります。
⦁ 根の深いほくろなどの場合は、点状に再発することがあります。
⦁ 悪性が疑われる場合や大きいほくろについては、保険診療において病理診断をお勧めしております。

●費用(税抜)
ほくろ 切除  レーザー治療(1ケあたり) ¥10,000
いぼ 切除  レーザー治療(約1mmあたり) ¥1,000
シミ 切除  レーザー治療(1cmあたり ) ¥10,000
 再発治療 ¥5,000