ご要望に合わせた手術で
理想の二重まぶたを実現!

●自分のイメージを医師にしっかりと伝え、目元のコンプレックスを解消しましょう。
人の印象は目もとで決まると言われますが、とりわけ「まぶた」は人相・外観上最も重要な部位のひとつです。自然な二重まぶたはパッチリとした目元を作るうえで重要なポイントです。

一重まぶたを二重まぶたにするには、上まぶたのふちに、という二重のもとになる溝を作ります。この溝を作ることによって皮膚が折り重なって二重になります。

目もとのコンプレックスを解消し、理想の目もとにするためにも、自分が希望する二重のライン、まぶたの形などをしっかり医師にお伝えください。お話し合いの上、どの治療法が適しているのか提案させていただきます。

●当院での治療方法

埋没法 切開法
初めての二重術の方
手術費用の負担をおさえたい方
施術の痛みに不安がある方に… 埋没法の施術をしても元に
戻ってしまう方、
まぶたの脂肪が厚めの方に…
まぶたの皮下に、医療用の糸で2か所を留め、眼瞼挙筋(まぶたを上げ下げする筋肉)と皮膚をつなげることで、二重まぶたを作る方法です。糸の通し方によって二重のラインを微調整し、好みの目もとを作ります。

希望のラインに沿ってまぶたを切開し、余分な脂肪や皮膚を取り除いて縫合し、二重まぶたを作る方法です。

メリット
・施術時間が短い
・術後の腫れが少なく、早く通常の生活に戻れる
・糸を抜くことにより、元に戻すことも可能
メリット
・元に戻りにくい
・埋没法と比べて、よりはっきりした二重のラインを実現できる
デメリット
・切開法と比べて、元に戻りやすい
※技術の向上により、以前よりは元に戻るリスクは軽減されています
デメリット
・埋没法と比べて、術後の腫れ時間が長めになる(平均1~2週間程度)
※抜糸を行なうことによって腫れが少なく、より自然な仕上がりになります

●治療費用
埋没法 (片眼)¥60,000  (両眼)¥100,000
切開法 (片眼)¥120,000 (両眼)¥200,000