レーザートーニングによって
シミが取れます!

皮膚にレーザーをあてることで、皮膚にミクロン単位の小さな穴を作り、そこから古い角質を外に出しシミのない新しい肌にする方法です。
シミは紫外線が主原因で、メラニン色素が増え皮膚に色素沈着が生じてしまいます。レーザーをあてることで、シミの元であるメラニン色素を破壊します。分解されたメラニン色素は“かさぶた”となって剥がれ落ちシミがなくなります。

●治療の流れ

●留意点
⦁ レーザーの種類によっては強い光が出てまぶしく感じることがありますが、眼を閉じていてくだされば心配はありません。眼に近い部分の治療では、保護用の眼鏡ないし、ゴーグルなどを付けていただきます。
⦁ 軽くゴムでパチンとはじかれたような痛みがあります。範囲が広い場合や深在性の色素斑など、ご希望によりクリームや注射による麻酔が可能です。
⦁ 治療後、1週間程度はテープと軟膏処置を自宅で行っていただきます。顔の場合は、洗顔やシャワー後などに、1日2回程度行ってください。
⦁ 傷が乾いたらテープを外し、日焼け止めクリームなどにより遮光を厳重に行ってください。(数か月)傷が赤くなったり、いつまでも乾かない場合は、直ちに受診してください。

●費用(税抜)
シミ1㎝あたり 10,000円
再発治療 5,000円